474 views

モーター音

大学生のときに金もなくボロボロのマンションに住んでいた時の話

夜中二時ごろ、いつもみたいにネットサーフィンしたり、動画見たりとパソコン

をいじっているときに、ふと感じた。

どこかで音がしてる!?

小さいけど、モーター音のような「ヴゥゥゥ」という音が部屋のどこからか聞こえている。

どこからその音がしているのか六畳一間の狭い部屋をウロウロして探っていると、どうやら天井の隅からしていることに気付いた。

正直、モーター音が天井からする理由がまったくわからなかったので無視することにしたのだが、どうにもずーっとしているモーター音が気になってしまう。

そこでヘッドフォンをして、再びパソコンをいじっていた。

すると、音のことも忘れ、そろそろ寝ようと思い時計を見ると午前4時を過ぎている。

パソコンをシャットダウンし、ヘッドフォンを外したとき、自分の耳元であのモーター音がした。

驚いて横(肩)を見たとき、自分の肩に知らない男の顔が乗っていた。

そして、無表情で口を閉じたまま「んーーー」と言っていた。

朗読: AHM怪談チャンネル 北野由美

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父(実話)

見てくれている?

心霊スポットツアー【後編】

こわいはなしつくりました・その3

代理店事務所