1,540 views

投稿の注意点

◇投稿の際の注意点

以下に定めた内容を含む文章の掲載を禁止します。
  • オリジナルではないもの、テレビや芸能人のお話
    他所サイト様からの転載の文章
  • 個人情報を含むもの、違法行為を助長する文章を含むもの
  • あまりにもオカルトと関係がないと、当サイトが判断したもの
その他不適切な内容、第三者が見て不快な内容についても同じく掲載不可とします。また、朗読者など特定の人物・団体の名前を出すもの
(例: オカルトラジオさんを観て……云々)
については、基本的には掲載しないものとします。ただ、話の流れを折ってしまう所などに書かれていた場合、伏せ字などで対応させて頂くものとします。
詳細は利用規約をご参照ください。

◇内容の改変、改行について

投稿して下さった文章に関しまして、誤字や脱字・読みずらい文法の場合、
ご投稿者の承諾無しに文を修正する場合がございます。
(お話の内容を変えることはいたしません)
改行については今現在使用中の投稿フォームの仕様により、上手く反映されておりません。管理人の手により独自で改行を行っておりますので、ご了承下さい。

◇話を投稿したいけど、文章に自信がない…

そんな方へ文章を書く時の基本やポイントをご紹介!

●句読点を打とう

「、」や「。」がないと文字が繋がって見えてしまい、読みにくくなってしまいます。
また「、」が多く「。」がない文章も息継ぎがなく、読んでいて苦しくなってしまいます。書き終わった文章を音読してみると、わかりやすいです!

●カッコ内の文末には「。」はつけない

・悪い例
「知らない。だって、私は怖くて一緒にいかなかったから。」

・良い例
「知らない。だって、私は怖くて一緒にいかなかったから」

●です。ます。調とだ。である。調を統一しよう

「〜でした」「〜と思いました」/「〜だった」「〜と思った」
これが混ぜこぜになってしまうと、読んでいて違和感を感じてしまいます。
他にも「1」や「一」など、漢数字なども統一しましょう。

●接続詞を使い過ぎないように

「そして」「しかし」「また」という同じ言葉を多用してしまうと、しつこい文章になってしまいます。

・悪い例
「そして彼は頭を抱えた。
そのまま地面にすわりこんでしまう。
そして私にも、全身に鳥肌が立った」

・良い例
「そして彼は頭を抱えた。
そのまま地面にすわりこんでしまう。
その時、私にも全身に鳥肌が立った」

×悪い文章の例×

「昔、田舎で起こったこと」タイトルパクリ

私はオカルトラジオさんが大好きです。(関係ないメッセージ)

昔、親父の実家がある愛知県豊橋市石巻町で怖い体験をした。
(個人情報&ですます調の混同)

親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。
農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、
高校になってバイクに乗るようになると、
夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。(八尺様のパクリ)

俺は、酒を、飲んだあと、バイクに、乗ることに、した。
(違法行為&めちゃくちゃな句読点&一人称の統一性無し)

そして地元で有名な心霊スポットへ行こうと思った。
途中コンビニに寄ったら、駐車場にうずくまっている女性がいました。
長い黒髪、白いワンピース。
顔を見た時、運命の出会いだと思いました。(突然のラブロマンス)
とても綺麗な顔立ちで、実は凄く僕のタイプの女性でした。
(突然のカミングアウト)

そして心霊スポットには行かずB子の家に行きました。
今ではB子が僕の妻です。
あの時コンビニに寄らなければ
B子に合わなかったと思うと今でもゾッとします。
(そもそも怖い話でもない)

ちなみにうずくまっていたのはコンタクトが落ちたそうです。
(意味不明な余談)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

簡易利用規約

NO IMAGE

話を投稿する

NO IMAGE

よくある質問