286 views

何者

昔から守護霊が強い。
何かとてつもないものに守られていると人から言われる。

自覚はないのだが、占い師に見るのを断られたのが3回。
彼女が写真を持ち込んで占いをお願いした時には
この人は恐ろしい。すぐに別れたほうがいい」 と言われる始末。

それを決定づけたのが某湖に浮かぶ孤島にある神社に訪れた時。
神主と思われる男性が、自分を見るなり怯えて逃げてしまったこと。
そんな体質?もあってか、昔から言い寄られる女性には心に闇を抱えた人や霊感が強い女性が多い。
そして口を揃えて言われるのが、付き合いだしてからだんだんと幽霊の類を見なくなり心霊体験をしなくなるということ。

いったい何に守られているのか?はたまた自分自身が何者かなのか?
一つだけ言えることは自分は心霊体験をすることはなく、
これといったご利益のようなものとは一切無縁ということ。

 この記事へのコメント

  1. うっかり鳥 より:

    どこかの話で、友人が物凄くヤバいものに守られてて、並みの悪霊では敵わないし、霊が寄り付かない、だから心霊体験も起きないみたいな似た話がありましたが、もしや……?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

台風の夜

紙のような。。。人?

ありがとう

招待状

SHADOW U.F.O

風呂場