183 views

ハーモニカ

小学生の頃の話。

音楽の授業が始まる前、トモヤが言った。

「なぁ知ってるか? お前のハーモニカの中に虫が入ってるぜ!」

すかさずマリが睨み返した。

「ちょっとやめてよ!いるわけないじゃん!」

「本当だよ、俺見たもん!」

「バッカじゃないの?」

マリがハーモニカを振ると、カラカラと音がした。

「ほら、やっぱり虫が入ってるんだよ」

「砂利とかゴミが入ってるんだよ、多分」

私はマリをかばって、しばらくマリのハーモニカを振り続けていたら、音が聞こえなくなった。

代わりに今度は、「ピチャン、タプン」という音が聞こえ始めた。

「……水が入ってるんじゃない?」

「やめてよ、深央まで」

マリが恐る恐るハーモニカを傾けたら、穴から血が流れ出てきた。

驚いて一緒にハーモニカを覗いて見ると、奥の方で小指の先ほどの大きさの人間が、血まみれになって倒れていた。

朗読: 小麦。の朗読ちゃんねる
朗読: 繭狐の怖い話部屋

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カセットステレオ

会議

自然

夜のクチ