猫が話した②

猫のことを書いたのですが、まだ続きがありまして。

また猫の話になりますが、家に迷い込んだ子猫がいて飼うことになったんだけど、
ある日、その猫が私の頭の中で話したんです。

その子はオス猫で(僕、おばあちゃん嫌い! お兄ちゃんや、お姉ちゃんは好き!)
お兄ちゃんお姉ちゃんというのは私の子供達で、おばあちゃんというのは姑です。

姑は生き物がなんでも嫌いな人ですから。

それで、私のことは(お母さんも好き!僕、お母さん 一番大好き !)と言われました。

息子が中学生の頃に、ある日学校で嫌なことがあったらしく、家に帰って来て愚痴をこぼしてるんです。

そうしたら、猫が(人間って大変だね !)と言ったんです。

そんな話をする猫は、ある日黙って家出してしまって、帰って来ません。

今はサバ猫を飼ってますが、まだ話しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる