275 views

祠と位牌

姑が、元気な頃2階の部屋で寝ていたけど、
足腰が弱くなってから、1 階の部屋で寝ることになった。

それで、姑が寝ていた部屋を今度は、娘が使うことにして、片付けをすることになって、クローゼットを開けたら、あるはずのない物があって、それは葬式の時使う仮の位牌だった。

私は、なぜこんな所にあるんだろうと、不思議に思っていて、
その位牌を旦那が、下の廊下に置いた。

私が、ちょうど通る時に、位牌が(仏壇に俺も、一緒に置いてくれ! )と、言われたので置いてあげて、同じ名前が位牌入れてる札にあったので、お寺に持って行った。

そこまでは、良かったのだが、もう1つあって、それは姑の部屋に小さな祠が、あって その祠を旦那がクローゼットに、入れて置いたんです。
それは、姑が入ってた宗教の神様だったのです。
(青森県〇〇山)宗教の名前です。山の神様とか…

何ヶ月かは、何もなく過ごしてたけど、怪奇現象がおきるようになって、夜中に玄関を開ける音が何度かしたり、知らない人の声がしたり
夜中に娘の携帯が、いきなり音楽なったり、携帯がいきなり付いたりラップ音鳴りまくりで、私はその怪奇現象は、わからなかったけど、話を聞いて そう言えば娘の部屋が、ウンチのような臭い臭いが、行くたびすると思って、悪いもの邪悪な何かあると思って、娘の部屋のどこか原因あると思い、クローゼットを開けて見て、すごい臭くて、原因は祠だったんです。

その祠を出したら祠が、(誰も、拝まないなら、処分していいよ!)と、男の人だと思ったけど、言われたので、姑に内緒で ちょっと有名な神社へお焚き上げしてもらうことにして、持って行きました。

祠を、神社へ持って行ってからは、怪奇現象は、おさまりました。
でも、ラップ音や低級霊がいる気配はしますよ。
家は、まわりが田んぼだから、湿気もあるから、それに三角の土地に家を建てたので、場所的に あまり良くないと思うんです。

私自身、家の空気が、あまり良くないと感じます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

代わり

真夜中の病院のトイレ

介護施設①

テディベア

歩行器オバサン

来訪者