581 views

姑に憑いた先祖霊

嫁 姑問題は、珍しくない 良くあることだ。
と、言われるが、うちの姑は霊に取り憑かれているので、
性格が合わないとかの問題じゃない。
年取って身体が弱ってきたからと主人の弟に言われ、
主人と私、子供2人で姑と同居することになった。
義父は、もう30年も前に亡くなっていた。
同居した途端、私にだけ怒ったり怒鳴ったりと、
酷くて私は精神病になり、自殺未遂と、精神科の閉鎖病棟へ入院して、
退院しても、姑の態度は前と同じで、私は家出を何度もした。
ある日、私の姉が知り合いの霊能者へ行って、姑のことや私のこと聞いてきたそうだ。
そうしたら、姑には悪霊が取り憑いていると、
言われ私にも、先祖霊が憑いてると言われた。

姉は、実家「草焼きして、墓の方まで火が移った時、水かけないで足で消したんだろ?」と言って私は「足でも大丈夫かな!?と、思って消したよ !」と言うと
「それが駄目なんだ !水かけないから、先祖が怒ってる!」と言って私は
「じゃあ、どうすれば許してくれるの?」と言ったら姉は、
「墓に水を沢山かけて、謝れば許してくれるそうだ!」と言ったので
言われた通りやったら、終わったら私は大粒の涙をこぼしていました。

問題は、姑です。
姑は、あの世のこと神仏、霊的なこと信じないので、
除霊に神社や寺も行きたがらないから、霊能者の方は難しいと言ってたそうです。
姑とは、魂が合わないから、だと思ってたけど、
悪霊が憑いてるから、合うわけないと思った。
私は、人のオーラが見えるので、姑のオーラを見てみた。
そしたら、赤色が ほとんどで少し青色そして、真っ黒な煙のようなものが、頭の上から首の方まで、モクモクとのびていて、気味悪く感じた。
赤色や、青色は別にその人の性格だから、良いのだが煙のような真っ黒いものは、悪霊だったのかもしれない。

姑に、取り憑いてる霊は、姑の先祖霊で神仏を信じないで、
心を込めて拝まないから、取り憑かれたらしい。
その悪霊は、姑の口を使って私に、
いつも激しく怒ったりデカい声を出して、私に悪く言ってきたのだ。
そして、子猫やカメ2匹、生きた蛇を殺して自慢げに、私に言ってる。
そして、神仏を粗末にして、
家を守ると言われてる大きなモミジの木も、他の人に切らせてしまい。
そんな姑は、身体の自由がきかなくってきたが、
家族や身内 誰も介護する人がいなくて、今は老人ホームへ入ってます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カラオケ

なるほどねぇ

夏の始まり

空き地に佇む影

知ってしまったら…

修学旅行