528 views

生き霊

15年ほど前、私が、学生の頃の話です。
その頃私は某ピザ屋でバイトをしておりました。

男女共に同年代が多く、みんな仲良しで、飲み会はもとより
日帰りスキーやバーベキューなど、頻繁に遊んでいました。
そんな中で、私は1人の人とお付き合いするようになりました。
そして、その頃から私におかしな事が起こるようになるのです。

金縛りはしょっちゅうで、それも昼夜関係なく寝るとすぐに金縛りにあいました。
もう寝るのが怖くて、居間でテレビを見ている母の横で昼寝したりするのですが、
隣に母の気配があろうとそんなことはお構いなく、金縛りに合い、
そしてこれはいつものことですが、お腹、特に下腹部をなんども平手突きされるのです。

あまりの痛さに声を上げようとするのですが声が出ない。
体も金縛りで動かない、母はすぐそばでテレビを見て笑っている。
そんな事が一月近く続きました。

ある日、また同じように金縛りにあい、お腹を平手突きされていると、
今度は金色の直径1mくらいの大きな玉が、お腹の上にドーーーーンと落ちてきました。
その玉はゴロゴロとお腹を左右に何度か往復してパッと消えました
そしてそれが消える瞬間に、耳元で『もう大丈夫』という女性の声が聞こえました。

汗びっしょりで金縛りからとけ、正直私からすると、平手付きも金の玉もお腹が痛いことには変わりなかったので、何が大丈夫なんだ!痛いじゃないか!と涙目でしたが、
その日からなぜか金縛りから解放されました。

それで終わりと思ったのですが、その後私は体調を崩して入院、手術することになります。病名は卵巣嚢腫というもので、片方の卵巣に膿が溜まってしまう病気です。
卵巣嚢腫には、膿だけが溜まるものと、奇形腫と呼ばれ、膿包の中に髪の毛や骨、歯の一部などが膿と一緒に溜まる場合とがあります。
私の嚢腫は後者でした。
お腹の中から、髪の毛の一部や、歯の形をしたものなどが出てきたそうです。
ブラックジャックのピノコは、この奇形種を組み立てた設定になってますよね)
そしてしばらくして、私はあの付き合い出した彼に二股をかけられていたこと、
そして彼が相手の女性に私のことを話して、彼女と別れようとしていたこと、
相手の女性は頑として別れなかったこと、
そして彼女はその後すぐ妊娠して仕方なく堕してしまったことを聞きました。
色々腑に落ちました。 彼とは別れました。
今でもあれは彼女の生き霊の仕業だったのではなかったかと思っています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とあるサイトで出会った2人と廃墟旅館

社長室

​音の正体

流れ着く島

顔だけの男

赤い指輪