285 views

ドッペルゲンガー

私は40過ぎですが、今までに三度 『私を見た』と言われた事がある。

一度目は小学生、高学年の時。
友達とかくれんぼをしてた時 鬼役の子が体育館に入っていったので、
後ろから声をかけると
『今 Aちゃんが入ったのを見たから、追いかけたんだけど…』って言われた。
ちなみに Aとは私の名前。

二度目は、高校生の時。
友達の車の助手席に乗ってたら、
歩道に見知らぬ女の子二人が 私を見ながら手を振っていた。
窓を開けて『何?』って聞くと
早苗やんな?えっ?どこ行くん?』って言われた。
何度も『違う。早苗って誰?』って言っても 『絶対 早苗やん』って言う。
会話したら 普通 気付くと思うけどね。

三度目は つい最近、姪に言われた。
『昼間、作業服を着て、原付で走ってるおばちゃん見た』だって。
私は会社員で土曜日まで仕事。
残業なんか毎日やってたので、昼間に彷徨く筈がない。
姪とは、休みに家の子とお泊まりさせたり 一緒に遊んだりする仲なので、
私と誰かを見違える筈はない。

私の周りに居る『私』は 確実に近づいて来ている様な気がしてなりません。
次は誰が『私』を見かけるのかなぁ…

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

青い家

混線

そういえば

現在でも分かりません。

もう一人の

デジャヴ