282 views

夢に出てきた場所

私が高校2年生の修学旅行に行く半年前くらいの話。
高校の修学旅行ほんとはアメリカ行くはずだったが、当時銃撃戦が多発していて行き先が沖縄になった。

それが決まる1週間前程に夢で夢を見た。
見知らぬ場所で知らない子供達と坂道で遊んでる夢だった。
だいたい男の子3人、私も含めた女の子3人ぐらいで。

坂を登りながら一緒に笑いあって、前を走っている男の子は子供用の自転車で登っていた。 知らない場所なのに「ここ沖縄だ」って直感でわかった。
その子供達のことも初めて見るのに、この子達は笑っているのに、なぜか「かわいそうに」と思った。
当時春だったのに夢の中は真夏だった。
その2週間くらい経ち、修学旅行の行き先が沖縄に決まった時は特に何とも思わなかった。 その夢のことも忘れていた。

しかし、いざ沖縄へ行き、歩いてみんなで移動してる時、初めて来た場所なのになぜか既視感を覚えた。 周りを見渡したらそこは坂だった。
すぐに「あ、ここ夢に出てきた場所だ」と思った。
予知夢みたいなことはたまにあったため特に気にしていなかったがその後ひめゆり平和祈念資料館に行った時に戦争で亡くなられた方の写真が並んでるブースへ行くと、その中に見覚えのある子供の顔がいくつかあった。
その子達は、みんな私の夢に出てきた子供達だった。

夢を見たとき、違和感があったことを今でも覚えている。
一緒に遊んだ子供達は、何故かみんな着ている服が古めかしかったこと。 髪型もそうだ。
男の子はみんな坊主頭、女の子はおかっぱだった。
夢の中で一緒に遊んでいたとき、坂道の横に鳥居があった。
そちらへ行こうとすると、一緒に遊んでいた女の子の1人が 「ダメ。そっちは行っちゃダメだよ。」 と言ってきた。

これについては、今もよくわかりません。
夢が何を伝えたかったのか、よくわかりません。
戦争中でも、楽しいことはあった、ということなのか、もうこんな過ちを繰り返して欲しくないからなのか、、、
考え過ぎでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫陽花

All dogs go to heaven

信じてもらえないかもしれませんが

記憶に存在しない人

第二トンネル

階段とカセットデッキ