537 views

つい数日前からの話。
久しぶりに怖い、というか不思議な体験をしているので投稿させていただきます。

私の家は2階建ての二人暮らし。
家には猫と犬がいます。
昼間は家人は働きに出ているので帰ってくるまでは当然私だけです
夕方、犬の散歩に出ました。
私の部屋は2階、散歩帰りに外の空き地側から、窓が見えます。

いつも通り散歩を終え、日が暮れ、だいぶ薄暗くなっていました。
私は家で仕事をしているのですが仕事の都合上、日光でPC画面が光っては作業がはかどりません。
なので、いつもカーテンを閉めて昼間でも電気をつけて作業をしています。
普段散歩に出るときは部屋の電気を消して出るのですが、その日は電気を消し忘れており、見上げると私の部屋の電気がついています。
消し忘れたな、早く家に入ろうと思ったときです。

誰もいないはずの私の部屋の中を女の人(髪の毛が長いシルエットだったので)の影がカーテンの前をすっと通り過ぎたのが見えました。

猫ではありません。
猫も窓に上っている時もありますが、そのシルエットとは明らかに違いますし、そもそもカーテンの外側(ガラス直接)のところにいますので、影ではなく姿そのものが見えることになります。
泥棒かとおもって慌てて家に戻り、わざと大きな音を立てて扉を閉めてみたり、傘を持って階段を上がって自室まで慎重に歩を進めました。
が、私の部屋には誰もおらず、家にも誰もいませんでした。

家は袋小路にあり、裏が私の見ている空き地、表と一面は袋小路の角の路地、残る一面は飛渡瀬より高い斜面といった構造、私た家に戻るまでに誰かが外に出たとしても裏の空き地を通るか、これから帰ろうとする路地を通らないと逃げ場はないようなところです。
誰ともすれ違いませんでした。

おかしいな、とおもいつつぞわっとしていました。
一日だけなら気のせいだろうと思ったのですが、これが一週間余り続いているのです。
時には窓の前をとおりすぎるのではなく、立ち止まっているように見えるときもありました。家の中では何も起こりません。
外から見たときだけ影が見えます。
何か対処をすべきなのか、家の中では何も害を感じないので放置でいいのか、迷っているところです。
ともあれ、何も害はないとはいえ、自室で作業をしている時に外から見える影を思い出すと少しばかりぞくっとしてしまいます。
こんな体験をお届けさせていただきます。

朗読: ジャックの怖い話部屋

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Mアパートでの事

始まり。

深夜に...

女子トイレ

原爆人形

サイジ君の宝物02/02