330 views

森林公園

海岸沿いにある森林公園の話。
知る人ぞ知る心霊スポットとして、地元の通はスポット巡りのコースに組み込む森林公園がある。
心霊スポット巡りのコースになるのには訳があって、 因果関係は分からないが某有名自殺の名所とその水死体が上がると言われる島の近くにその公園はあった。

ある日男女数人でそこを訪れると、軽のワゴン車が駐車場に止まっていたそうだ。
見るとワゴン車はものすごく揺れていたそうだ。

夜中ということもあり、いかがわしいことをしているのでは?と近づいて見てみる。
しかし車内には、おじさんが1人乗っていただけだったそうだ。

じきに揺れは収まり1人があることに気づく。
ワゴン車の車体や窓にびっしりと小さな手形がついていたそうだ。
体験者いわく、後になって思えば、中に乗っていたおじさんはなんであの激しい揺れに気づかず、平然と車内で弁当を食べていたのだろう? とのこと。

ちなみに車体に手形がつく話は、水死体が流れつく島の駐車場でもお盆近くになると起こる不思疑な出来事だと地元の人が言っていた。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ふみきり

小学生の頃の私の体験談

夏休みに体験した話

海へ帰る人

かけ湯