620 views

ラブホテル

元彼女に聞いたラブホテルの話。

霊感の強い元彼女は過去に2度ほどラブホテルでの恐怖体験をしたそうだ。
部屋に入りすぐに有線放送をかけしばらくすると、音楽が聞いていられないほどのノイズに変わったそう。

入室時から嫌な雰囲気を感じていたので彼氏を説得し、すぐさま部屋を出たそうだ。
階段を登り部屋に入るタイプのホテルだったそうなのだが、扉を開け階段を降りると、階段の途中にうつむいている黒髪にボロい洋服姿の女が立っていたそうだ。

怖かったが彼氏を怖がらせないため普通に退室したそうだが、女を避けて降りる自分に対し彼氏は障害物を避ける素振りはせず退室したそうだ。

別のラブホテルに泊まった日の話、
事を終え眠りにつき深夜2時頃の話らしい。

突然、部屋の扉が開き老婆が入ってきたそうだ。
老婆は入り口から入り口近くのトイレ、お風呂の周りで何かを探していて、結局数分して静かに部屋を出ていったらしい。
彼氏と一緒に固まって声も出せずにいたが、しだいに腹が立ってきてフロントに連絡をしたそうだ 。
「おたくの清掃のババアが部屋入ってきたんや けど、どーなってる?」
と言うと 「申し訳ございません。お代は結構ですので…」 という話になったそうだ。
どちらのホテルも特段心霊の噂を聞くところではないのだが、見える人からするとあまり関係ないようだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電話の向こう側

生霊

防空壕の女

流れ着く島

自宅警備員のバイト(未完)

帰って来た我が子