460 views

左側

昔、付き合っていた彼女に聞いた話。

その日は、専門学校の友達と夜のドライブに出かけた。
田舎道を通り、海まで向かう途中、お墓に差し掛かる手前からお墓を通り過ぎるまで ずっと左肩が重たかったそうだ。

彼女は助手席に座っていた。
お墓を通り過ぎてから、その事を何気なく話す。

すると助手席の後部座席に座っていた友達が
「怖がらせたくなくて言わなかったけど、私ずっと髪の毛引っ張られてた」 と言い、
実際に髪の毛が10本ちかく抜け落ちていたそうだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妙な光

金縛り

水子部屋

洗面器の水

騒がしい入院生活

不動産投資にご用心