586 views

ドラえもん

これは私が小学1年生の時に実際に体験した話です。

ある朝、いつものように学校へ行く身支度を整えて、
通学班で登校していました。

通学路を歩いている途中で、同じ通学班の4年生のお兄さんが、
「あそこにドラえもんがいるよ」と言い、
私たちが歩く道とは別の道の方を指しました。

その当時は私が小学1年生だったこともあり特に不思議にも思わず、
「どこどこ?」と楽しそうに言いながら指を指した方を見ると、
道路にドラえもんが。
それもあのアニメの世界からまさにそのまま飛び出したというか、
STAND BY ME ドラえもんのようなドラえもんが、私たちに背を向けてスキップをしていたのです。

私は、「本当だ!」と言いながらも通学班の班長はその出来事も知らず歩き続けていたので私もその場を後にしました。

今思えば、あの時見たドラえもんは何だったのか不思議で仕方ありません。
子供にしか見えない得体の知れない何かだったのかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

局地的アポカリプティックサウンド

某お笑い芸人さんの死の不思議

見えない弟子

音だけの犬?の話

友人からの着信