595 views

長い髪の毛

私の働くコンビニでの話。

早朝に出ていたAさんが突然辞め、
オーナーや店長が出てカバーした事があった。
辞める1ヶ月ぐらい前からAさんは掃除の時に
落ちている髪の毛をやけに気にしていて
「長い髪のお客さんっていた?」としきりに訊いていたそうだ。
とにかく異様に長い髪の毛が大量に落ちているらしい。
「私も見せてもらったんだけど、確かにモップで集めたゴミの中に凄く長い髪の毛が沢山あったのよね。あれはちょっと気持ち悪かった」
と同じ時間に入っていた人が言う。
フロアに髪の毛が落ちているのは普通の事で、むしろ落ちていない事がない。
が、それにしても長い髪の毛だけが異常に多かったらしいのだ。
しかも他のシフトではそんな事がない。
ちなみに長い髪の店員はいなかった。
半分以上がショートで長くても肩にかからないボブ。
掃除はシフトの終わりに毎回するので大体4時間おきにされる。
だからAさんが掃除する時に見つける髪の毛はAさんのシフトの時間内に落ちていると考えられるが、そんな長い髪の客はいなかったそうだ。

それから何ヵ月も経ってAさんがコンビニに買い物に来た。
本当に久しぶりだった。
「久しぶりー! 雰囲気かわったねぇ」
Aさんと仕事をした事のあるBさんが話し掛ける。
Aさんは静かに微笑む。 私も軽く挨拶をした。
「たまには遊びに来んさいね」
Bさんはそう言いながらレジを打った。
Aさんは変わっていた。髪が伸び、かなりのロングヘアーになっていたのだ。

長い髪と言えばどうしてもAさんの辞めた時の話を思い出してしまう。
それからしばらくコンビニはAさんの話でもちきりだった。
「髪の長い霊に取り憑かれたんじゃないか」とか
「実はあの落ちていた髪は未来のAさんの髪だった」とか、
ホラーやSFな推理がなされた。

私は何となく、あの長い髪の毛が落ちている現象がまだ続いているんじゃないかと思った。Aさんの自宅で。
だから、自分の髪だと思い込む為に髪を伸ばしているんじゃないかと。

朗読: 小麦。の朗読ちゃんねる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕の家はお化け屋敷

頭に浮かんだのは

夢幻

人形 代償

彼岸花

流れ着く島