498 views

川を見てたら

これが私が体験した中で気味が悪い話をします。
3年生か4年生の夏の頃 叔母、姉、妹、従姉弟で散歩する事になり
その帰り道、その橋の渡ってる途中、川を見てたんですが
マネキンが流れてるのが珍しく
それを見るのに夢中になってたんですが違和感を感じました。

川の流れが速く普通なら流されてるのに
そのマネキンはその一定の場所に留まって居るのです。
さらに見るとマネキンの首を見ると赤黒い色をしてたんです。
川の流れかマネキン向きが変わった時に
そのマネキンが男性の生首だと 分かった時に恐怖を感じました。
その生首は私に視線を向けて来た時はやばいと感じて
叔母達のいる所に走って逃げました。

その体験した事を話しても誰も信じてはくれませんでした。
でも本当に体験した話です。
他にも体験した話はありますがそれはまた別の機会に。
長文失礼しました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジングルベル

暗黙の了解

悲しい廃墟

助かった。

赤いスポーツカー

私と1/3程かぶっていました