358 views

謎の飛行物体

20代の時に体験した事です。
時刻は夜9時前、月極駐車場から自宅へ帰る途中でした。

何となく夜空を見上げると雲の隙間から丸が見えました。
夜の色とほぼ同色の太いチューブの様なドーナツ状の綺麗な円を描いた丸が二つ横に並んで、音もなくスーッと移動していたのです。

驚いてそれを眺めていました。

ハッとして急いで家に帰り先ほど見た光景を母に話しました。
母は波長が合えば幽霊が見える体質で、
この話も信じて何か示してくれるのではと淡い期待を抱きましたが、

「何かの見間違いじゃないの?
もしかしたらどこかの国の戦闘機だったとか?
見えない戦闘機ってやつ?」

と言われ、

「そうだった…母は自分で視ない限り信じてくれない人だった…」
と思い出し、その話はそこで切り上げました。

そこから数ヶ月後、地元の花火大会の事です。
場所は先ほどの月極駐車場の目の前の眼科の駐車場。
打ち上げ花火ならそこでもきれいに見えるので、近所の人たちが大勢集まっていました。

会場で解説のナレーションをしてると思われる数分の間、煙が凄いなぁと上を見上げたら、またあの丸がありました。
やはり音もなく滑るように移動しています。
隣にいる母に「お母さん…、上!上見て!前見たものがある」と言ったら、
「はいはいあるねー」
と子供をあやす様に憐れみの目で答えられました。

やはり信じていないようでした。
自分は諦めて打ちあがった花火を見続けました。

それ以降、その丸は見ていないのですが、アレは一体なんだったのでしょうか。
音もなく滑るように移動していくアレはTVでよく見るUFOみたいなものだったのでしょうか。 未だに分かりません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猛暑の日の話

祖父の手

謎の女性

幻の事故

見知らぬ家族

先達