444 views

幽霊アパート

私が以前住んでいたアパートとその周辺のお話です。
職場の転勤で私がT県に越してきたのが10年前、
そのアパートに済んでいたのは 今から5年前でした。

当時付き合っていた彼女が「見える」人で、
夜のドライブに出掛けると度々 「今目の前を足首だけが横切った」とか、
「あそこの踏切で、ずっと立っている女の人がいる」
と言われるのは日常茶飯事でした。

私は仕事柄夜遅い帰宅が多く、彼女に合鍵を渡して、
先に仕事を終えた彼女がアパートで私を待っている、という 感じでしたが、
付き合い始めた頃は夜道で見えた、と言われる程度でした。

私は霊感はなく、今まで霊など見たことはなかったので、彼女がそういう度に、「ちょっと!怖いから!」と 怯える程度でした。

ただ、ある日突然不思議な事が起こり始めました。

いつものように深夜帰宅すると、私を笑顔で出迎えた彼女が
「おかえり…」と突然立ちすくみ、 ハッ!とした顔でこちらを見て
「女の人が付いてきている。コンビニとか24時間スーパーを1周して 落としてきて!」と私ではなく、私の背後辺りをチラチラ見ながら声を荒げるのです。

彼女の気迫に押され、訳も分からず、
また車で近所の24時間スーパーに行き、店内を1周して戻ると
「大丈夫!もう来てない」安堵する彼女。

彼女に「なぜコンビニやスーパーを1周するの?」と聞くと、
どうやら人の出入りが多い場所は 霊も集まりやすく、私のように霊を連れてくる人も居り、その場でまた違う人に付いていく、との事でした。

また私は見えないものの、霊を呼び寄せやすい体質らしい、との事で深夜、特に2時から5時までは よほどのことが無い限り外には出ないように、と彼女に釘を刺されました。

そんな事が週に何度も起きるようになり、私は暫くスーパーやコンビニに夜には行かないようにしていました。

ですが、ある日の休日、彼女と出かけて買い物をして戻り、自宅で夕食を作って食べている時、 テレビを見ながら楽しそうだった彼女が突然無口になり、私から顔を背けて顔を両手で覆い、「こっちに来ないで!」と 叫び泣きだすのです。

私は驚き、暫く彼女を抱きかかえて「大丈夫?どうしたの?大丈夫?」と声を掛けることしか 出来ませんでした。

ようやく落ち着いた彼女に「何があったの?」と聞くと
「ずぶ濡れの裸足の50代ぐらいの男性が私に近づいてきたの。もう怖くて…」との事でした。

家の中に霊が入ってきた日ぐらいから、今度はキッチンの方で「バシッ!」という破裂音がするようになり、 それは深夜になればなるほど酷くなりました。

そんな中、ある日仕事を終えて帰宅すると、
自宅の駐車場に 彼女が車を停めてその中で待っていました。

「どうしたの?」と聞くと、
「あなたが帰ってくるまでは怖くて 家に入れない」との事。

霊の侵入、頻発するラップ音、彼女は凄く怯えているようだったので、その日は家には入らず、 近くのホテルで夜を明かしました。

彼女からその時聞いたのですが、
自宅の周りはとにかくあまりよろしくない、との事。
「よろしくない、って?」と聞いてみると 駐車場に止まっている他の入居所の方の車の車内に何重、というオーブが飛んでいる。
しかも赤い色で色的によろしくない。
あの車の持ち主に何か影響があるのは間違いない、とか。

会えない日に彼女と携帯のTV電話で話していると、私の背後の窓のカーテンから半分顔を出して覗いている女がいた、とか
向かいの2階の空室にずっと西を向いて立っている女が見える、と自宅周辺の異常の話をし始めるのです。

あなたが怖がると思い今まで黙っていたけど、ちょっともう無理。
私が引き寄せやすい体質、というよりも、多分この辺りにウヨウヨいる、という彼女。

未だに深夜のラップ音も続いており、真剣に引っ越しを考え始めたある日の事。
珍しく夕方に帰宅出来る事になった私は彼女に連絡をし、先に家で待っていてもらう約束をして 家路につきました。
あともう少しで着く、というあたりで私の携帯が鳴りました。

画面に表示されたのは彼女の名前。胸騒ぎがして電話に出ました。
「もしもし…」というと涙声の彼女が
「今どこ?! 早く、早く戻ってきて!」と泣き叫ぶのです。

急いで帰宅すると泣きじゃくる彼女に抱きつかれ言われたのは
「洗濯物を取り込んで窓を閉めたら、窓ガラスに私の後ろに立つ女が映った」
と。

それからすぐ私は引っ越しをしました。
次の入居先は彼女に付いてきてもらい、変なものは見えないか、家の中におかしなことはないか、 確認してもらって契約をしました。

後になって、ほかの霊感が強い友達に事の顛末を説明した所、
私が住んでいた 地域は私のアパートを含めて建物の建て方が良く無く、
気の流れが悪くなっているところに アパートの少し南に葬祭場が出来て余計悪くなった可能性がある、と Googleマップの画像を私に送ってくれて説明してくれました。

私は新居が決まり、すぐに荷物を纏め、逃げるようにアパートを出ました。
新しい物件にも3年住み、そこも越して今の物件にも2年住んでいますが、ラップ音もなく 家に霊が入ってきた事は彼女といる時はありません。

当時のアパートはいまでもあり、 車で5分ほどですが、
最後に出た日からあの場所には一切近付いていません。

その幽霊アパートを退去する日に、不動産屋さん立ち合いの元、
退去時の確認を済ませ、 出る前に3枚部屋の写真を携帯カメラで撮影したのですが、例の友人に見てもらった所、 3枚中2枚に女が映っていたそうです…。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドッペルゲンガー

壁の穴

ドライブ

臨死体験

爺ちゃんの墓参り

さらば相棒…狂気のパソコン