432 views

昼間幽霊は見えるのか?

知人のお墓参りの帰り道、
私と友人は国道を自家用車でドライブしていました。

踏み切りを越えて友人が「前の車に女がいる」と、話しました。
前には黄色い軽自動車が一台走行中で、運転席におばさんが一人いました。
私は「うん、おばさん居るね」と、話しました。

踏み切りを越えて隣の道路に入り、黄色い軽自動車の後ろについた時に、
友達の言った意味がわかりました。
軽自動車のリアガラスに両手を張りつけ、
髪を振り乱してニヤニヤ笑っている巨大な顔の真っ白い女が、
こっちをじぃっと見ていました。

例えると「呪怨」の伽椰子に似ていました。
友達は「離れろ。近づいたらこっちに来る」と、叫びました。
運転席のおばさんは気づいてないようで、運転していました。
車間距離をとり、10分程後ろを走行してると、その車は左折していきました。

午後の15時で曇りの日、
周りの看板が映り込んだとは思えないし、あれは一体なんだったのでしょうか?

朗読: 【怪談朗読】みちくさ-michikusa-

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真

気配

車窓に映るひと

背の高いY君

消えゆく都市伝説・赤い紙青い紙