150 views

先日、夜中に父がうなされているようだったので様子を見に行ってみると
案の定ものすごくうなされていました。
あまりにもひどいので父を起こすと、
「お腹の上に亡くなった一番下の弟が馬乗りになって何かを自分に言っていたが聞き取れなかった。
どけと言っているのにどかなくて苦しかった」
と言いました。

変な夢を見たものだねー何かの暗示かもよ?とそのときはそれで終わったのですが、
次の日の夜には父の怒鳴り声が聞こえてきたので
またうなされているのかな?と思い見に行くと、
今度は目が開いていて起きているようでした。
大声で「何を言っとるんだ!あっち行け!」などと言っていて、
「お父さん!大丈夫?お父さん!!」と呼び掛けると
「あー。いなくなった。なんだあれは?」と。

父は、「外国人のおばさんがぶつぶつ何か言っていたけど英語だから全く分からん。
何を言っとるのか分からないから腹が立ってきてあっち行けって言ってるのに行かない」と言っていました。
どちらもただの夢かもしれませんが何年か前のお正月に別々の部屋にいたところ、いきなり
「明けましておめでとうございますってさっきから言ってるんだからドア開けたらないかんだろう!」
と怒られたことがありました。
私は父より玄関に近い場所にいて、そんな声は聞いていません。
なのでそのことを伝えると、そんなはずはないと言って玄関へ行き、
ドアを開けていましたがやはり誰もいなかったようで不思議がっていました。
他にも様々な不思議な現象が父には起きているのですが
父はそういうものを信じていないので夢か空耳か勘違いだと思っているようです。

ただ、一緒に暮らしている私は父から話を聞いたりする度に怖いなぁと思うことがあります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

龍を見たおはなし2 宿命と転機と光の空間

あーちゃん

弟の話

ドラえもん

集団下校

ドンドン