234 views

目の前で女子高生が消えた!

昨日変な物を見た。
「変な物」って・・・何処にでもいそうな普通の女子高生なんだけど・・・。

昨日の夕方、仕事帰りの自分は駅から自宅への道のりをトボトボと歩いていた。
すると、向こうから一人の女子高生らしき女の子がこちらに向かって歩いて来る。
何の意識もなく何気にその娘をボケーっと眺めていた自分だが、
ふと、何かおかしいと感じて改めて目凝らしてそちらを見た。
その娘が前に進んでいるのか、後ろに下がって行ってるのか解らない。
え? え? 普通に歩いているのに、どう見ても自然な動きなのに、
何で進行方向が解らないんだ? あの娘はどっちに向かって行ってるんだ? 前か? 後ろか?

マジマジと見返した自分は、ひとつの事に気が付いた。
あの娘は自分が最初に見た瞬間の時から全く移動していない。
近付いて行ってるのは自分だけで、あの娘は元の位置のままだ。
なのに、どう見ても普通に歩いている。そうにしか見えない。
なのに?何故だ? 何故だ? どうなっているんだ? こんな事って有るのか?
頭の中????状態で見つめていると、
急にその娘の姿がかげろうの様にゆら~~っと揺れたと思った瞬間、消えた!
目の前で一人の人間が音も無くスッと消えてしまった。
ここは一本道だし、脇道に逸れる様な場所はない。
暫く周辺を見回して見たけれど、やはり何処にもいない。

あれは生きた人間だったんだろうか?
それとも、別次元の人間が一瞬見えただけ?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

階段とカセットデッキ

夜の工場にて

産まれる前にした約束

夢の中で本は読めるのか?

幻の事故

ロッカー