359 views

自己防衛

時効なので言うのですが、私が高校3年生の時 5個上の社会人とお付き合いしてました。
性格はとにかく優しく、気さくな人、 顔も整っている方だと思ってました。
申し分ない彼でしたが、一つだけ不満がありました。
その不満とは、たまに羽目を外してしまう事です。
私は何度かやめて欲しいと言ってもその場では「分かった、気をつけるよ」 と言うばかりで、実際はひとつも直らなかったのです。
そんなある夜、彼氏から一通のメールが来ました。
「これから友だちと〇〇墓地行ってくるよ」 その墓地は地元では危険と噂されてる心霊スポットでした。 「やめなよ!ふざけ半分で行っちゃダメだよ!」 「大丈夫。どうせ噂だけだし。」 その文を最後にその日のやり取りは終わりました。
次の日は普通にデートだったので待ち合わせ場所に行くとすぐ昨日の話をしてきました。
「夜墓地行ったじゃん?あそこマジでやばいかも」 なんで?と聞くと彼氏は間髪入れずに 「幽霊出るって噂の所、ひたすら写メ撮ってたら ガードレールの所に女の人の首写ってて睨んでて、 怖くてすぐ消したけど、やばいよなあ〜」 怖い、と言いつつやっぱり彼氏はヘラヘラしてました。
私は呆れてしまって何も言えませんでした。 後日、夜彼氏から電話が来ました。 その声は酷く焦っていました。
内容は「友だちが事故にあった。この前の心霊写真に写ったガードレールに突っ込んだって」 落ち込んでいた彼氏のことを見かねて、少しだけ会って話しました。
正直、その日何を話したか覚えていません。 ただ1つ覚えていることは、「別れたい」と私から告げたことです。
だって写真の女が彼氏の左首あたりに顎を乗せて 私の事睨んでたんですもん。 そんな人と、これからもお付き合い出来ないですよ。 誰だって最終的には自分が一番可愛いんですから。

朗読: 小麦。の朗読ちゃんねる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

視線

LINEにて

ついてくる足音

水子部屋

流れるはずがない

自分の部屋が怖い