入ってくる子供達

これは、バイト先の人達とKトンネルに肝試しに行った話です。

バイト先の先輩と彼氏とで、計5人くらいで、有名な心霊スポットに行く事になりました。
バイトが終わり夜中0時すぎくらいにトンネルに向かい、一時頃についたと思います…。
みんな結構、面白がっていて、トンネル内は車で通りましたケド、何も起こらず、トンネル付近で立ち話をして話していました。
季節は秋頃だったので、私は寒くなり、車の中で温まっていました。

バイトの疲れもあり、ウトウトしていたら、足首に何か掴まれてる感覚があり、ハッと目を覚まして、足首を見ました。
車の助手席に座っていたんですが、助手席の下から手が両足首を掴んでいる手がありました。
金縛りとかはなかったのですが、コレはやばいなぁ〜っと思い、外で談笑していたバイト仲間に
そろそろ帰ろう!っと声をかけ、みんなで車に乗って帰りました。
みんなには何も言わず、手が離れるのをジッと堪え、
Kトンネルからだいぶん離れた所辺りから手はなくなっていたので、大丈夫だろうと、ホッとしてました。

ですが、Kトンネルから地元に帰って、バイト仲間達とファミレスで喋って朝の7時くらいに家に帰って来たら、凄い眠気に襲われたんです。
私の部屋には、階段の付いた背の高いベッドなのですが、ベッドに登る気にもならず、
床に倒れ込むように、と言うか倒れました。
そのまま目を閉じていたら、やたらと子供の声がする。
幼稚園くらいの男女多数の子供の声。
もう、子供達が幼稚園に行く時間なんだなぁ…っと、ウトウトしながら声を聞いていました。
すると、どんどん声は笑い声から、開けて開けて開けて開けて!!と叫んでいるんです。

うちはマンションですが、一階です、植え込みがありますが、子供くらいなら簡単に入れます。
しかし、開けての叫びはどんどん激しくなり、ついには窓まで叩き出したんでしす。
私は、いくらなんでもうるさいし、親は何してるんや?!っと怒って注意しようと身体を起こそうとしたら、金縛りにあっていました。
何度も金縛りは経験しているので、とにかく、力でなんとか上半身を少し上げ、窓をみました。
マンションの一階なので窓は曇りガラスになっていますが、いるんです。 何人もの幼稚園児が!
青いスモッグらしい服に黄色い帽子。
窓全体にびっしりと張り付いて、窓をバンバン叩いていて…。

開けて開けて開けて開けて開けて! バンバンバンバンバンバンバンバン!!

私は、上半身だけを起こし、固まっていました。
その瞬間、バン!!っとなにかに抑えられるような感じで、上半身が床に叩きつけられました。
その時です。
窓から ガラッと音がし、子供達が次から次に私の部屋に入り込み、笑いながら私の周りを走り回っていました。
私は、固く目を閉じ、見ないよう、見ないよう…と言い聞かせている内に眠ってしまいました。

次の日、この事をバイト仲間に話したところ、夢でも見たんじゃない?っと軽くあしらわれてしまいました。
でもね?どうして、鍵を閉めていたはずの窓が全開になっているの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

閉じる