442 views

公園

私がまだ保育園に通っていた頃、よく自宅近くの公園で遊んでいました。

その日もいつものように公園に遊びに行きました。

しかし、いつもは他の子供や大人たちがいるのに、今日は誰もいませんでした。

私が砂場で遊んでいると、いつの間に近付いたのか、

目の前に一人の黒い服を着た同い年くらいの子が立っていました。

私は嬉しくなって「一緒に遊ぼう」と声をかけると、その子は嬉しそうに笑って頷きました。

しかし次の瞬間、隠し持っていたのか、

大きな包丁を取り出すと振り上げて、私に向けて振り下ろしてきたのです。

その後夢中で逃げて、その以降のことは何も分かりません。

あの黒い服の子が何者だったのかも、

なぜ包丁を持っていたのかも、私は何も分からないままです。

これが私が今まで体験した中で、一番古い恐怖体験です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨が降ってくれてよかった。

蠅の音

サプライズ

ブランコ

悪魔の美人女医