290 views

ありがとう

私がまだ看護師の仕事をしていた時の話です。

この病棟には、高齢者の患者様が多く。若い看護師は孫のように可愛がってくださる方も多かったのです。

その中でもNさんは、穏やかで優しい方でした。例えるならぽたぽた焼というお煎餅にお婆さんのキャラクターが、描かれていますが、そのまま実写化したような方です。

その方の最期は、夜勤の時でした。ご家族に看取られ、穏やかな最後でした。

帰宅のために処置をさせていただくのですが、私達看護師は生前同様、労りの言葉をかけながらエンジェルケアをさせて頂きました。

処置が終わり、ご家族を待合室に迎えに行きナースステーションに戻ろうとすると、患者様が私を見ています。

「眠れませんか?」
と声をかけると、優しく微笑むNさんでした。

『ありがとう』
そう言うと、ご丁寧に頭を下げてくださいました。私は心の中で、『こちらこそ、看取らせていただき、ありがとうございました。』とお礼を申し上げました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

招待状

海辺の蛍

夜桜

帰る場所

嫌な風

一つ目小僧のお面