414 views

人形の仕返し

私は、姉が2人、兄が1人の4人兄弟の末っ子です。

兄とはとても仲が良く、いつも悪戯ばかりしていました。

まだ小学生だったある日、兄が家に有ったガラスケースに入った 洋風の人形を取り出し、

まち針で突き始めたので『そんな事したら、バチが当たるで』と言いましたが、

兄はしばらくチクチク刺していました。

刺すことにも飽きたのか、また二人で外へ遊びに行き、人形の事は忘れていました。

その日の夜、兄の凄まじい叫び声で家族が飛び起き 話を聞くと、

『夜中 目が覚めたので、何気無くタンスの上を見たら、

ガラスケースが開いて 人形がピョンと飛び降り、自分の方へ向いた。

目が光っていてヒュン!って飛んできたと思ったとたんに肩を噛まれた!』

と大泣き。

両親は兄をなだめて寝かし付けたのですが、翌朝、肩を見せてもらったら、

すごく小さな歯形がしっかりとついていました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怪談朗読

海辺の女の子

空室清掃

郵便配達の家

本当の百話目

ねぇ!